京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
機能性について
>
遮熱フィルム

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

遮熱フィルム

 

 
遮熱フィルムとは、いわゆる「太陽熱を遮断するフィルム」のことです。
太陽熱の遮りや、光を遮り室内の快適性を高めたり冷房の負荷を軽減させることができます。

遮熱フィルムは、ポリエステルフィルムに金属層を蒸着したり着色することによって、可視光線や赤外線を反射させて、太陽熱を遮蔽します。

窓際の温度を遮熱フィルムを貼った場合とガラスのみの場合で比較してみると、なんとその差は5~6度!!
窓際の温度をこれだけ下げられることで、室内の温度環境を均一化しやすくなるので、空調温度を高く設定し、省エネできるようになります。